ろいやるはうす

九星気学で鑑る2021年8月の運勢 (8/7〜 9/7)

LINEで送る
Pocket

こんにちは♪

ろいやるはうす代表の岡です。

毎月大人気の九星気学♪

2021年8月の運勢も届きましたのでお送りいたします!

 

九星気学で鑑る2021年8月の運勢(8/7〜 9/7)

 

 

全体運

【全体運】

先月は軋む中でも諦めず目標に向かい進み続けることはできたでしょうか。
7月に諦めなかった人は8月に少しだけ結果が出る。
8月は家族・親族がキーワード。
身近な家族に対してどれだけ心を使えているだろうか。

家族や親戚間で何か問題が生じれば、
これまでの自身の関わりを反省させてもらえる
有難い機会として受け止めたい。
地道なことや影役がちゃんと取り組める自分を作りたい。
これまで地道にやってきた人は貫きやり切ること。
 

 

今月の各星のポイント

一白水星

体はお疲れモードかもしれないが
周囲や家族を楽しませることを日々実践してみよう。
ラッキーフード:スイカ

 

二黒土星

家族や親族のことで起きてくることがあればしっかり向き合うこと。
ラッキーフード:天ぷら

 

三碧木星

決して指摘をしないこと。
今月は人のアラが目につきやすいが全て自分の鏡。
ラッキーフード:ざるそば

 

四緑木星

しんどい1ヶ月になりそうだが、
人を褒め喜ばせることを実践すれば変化が見えてくる。
ラッキーフード:きゅうりなます

 

五黄土星

グズグズ言わず地道にコツコツ続けてみよう。
古くからの問題が起これば処理しておくこと。
ラッキーフード:冷やし汁粉

 

六白金星

指摘をされたり怒られる場面に出会う中でも、
やることをきっちり取り組み、ビジョンを見て歩もう。
ラッキーフード:スポーツドリンク

 

七赤金星

とにかく人にたくさん関わること。その中で見えてくるものがる。
ラッキーフード:冷奴

 

八白土星

良いも悪いも今年の自分の歩みの結果が出るので真摯に受け止めよう。
運が強い月だが決して調子に乗らず、人の願いを叶えるよう過ごすこと。
ラッキーフード:おはぎ

 

九紫火星

忙しさを言い訳にしないこと。
人前で話さないといけない役割から逃げずに取り組むことで
変化が見えてくる。
ラッキーフード:ビーフステーキ

 

監修

九星気学

山中見友(やまなか みゆ)
株式会社グランドール代表取締役
財団法人ウェイクナーズ・メンタルマイスター

1981年生まれ。広島県呉市出身。
高校中退後22歳で高卒資格を取得し29歳で保育士資格を取得。
26歳から藤井康夫氏より九星気学・姓名鑑定を学び。
広島県・長崎県にてスクールを定期開催。
学校での講演会や教員研修、子育て中の保護者の座談会も務め、
メンター講座の講師、子育て応援インストラクター、リーダー育成も行っている。

株式会社グランドールでは、家庭~地域~世界で活躍できる人財育成を行っている。

 

九星気学とは?世界最古の学問であり天文学・統計学でもある気学は、

古来より君主が国造りや統治のための学問として用いてきました。

【天の気(宇宙全体の気)】【人の気(生命の気)】【地の気(地球の気)】の3つの気を元に月の運勢を発行中。

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

子育て情報・イベント情報配信中

LINE登録はこちら LINE登録はこちら arrow_right
PAGE TOP